2005年07月25日

犬効果?

今日はずっと気になっていたところへ行きました。

そこは、アルバイト友達で、お互い病気持ち(違う病気ですが)だったので、
その、愚痴とか、相談相手だった友達の家です。
なぜ、“だった”のかと言うと、
その子は先月終わりに病気が再発し、亡くなってしまったのです。

長いし、あまりペットブログと関係ないので、
万が一読みたいと思って下さった方は「続きを読む」をクリックして下さい。他のアルバイト友達と挨拶に行く予定だったのですが、
なかなか合わず、今日一人で連絡を取り、行きました。
お家にはお母様とゴールデン2匹が。
そして、遺影を前にしてやっと実感し、
涙が止まりませんでした。
とっても犬が好きで、お互いのワンコを自慢したり、
携帯画像を見せ合ったり、、
そんな思い出を言葉に詰まりながらも沢山話しました。
お母さんは大事な娘を亡くして辛いだろうに、
私の体を気遣い、
「○○ちゃんが大好きだった、この子達(犬)がいるから頑張るから」と最後言ってくれました。
犬って凄い。
2匹目のワンコは発病したときに友達の為に飼ったそうです。
犬ってなんだろう。
いなくちゃならない存在だなとしか
まだいい言葉は思いつかないけど、そう思いました。
りん正面3.jpg


りん〜
私は頑張って病気治すから、見ててねぇー
りんも長生きするんだぞ!!
「まかせとき〜」



ニックネーム トモ at 22:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモさんも、何かの病気なのですか?心配です
御身体お大事に

今のアタシにとっても、本当に愛犬はいなくてはいけない存在です。
愛情を存分に注ぎ、そしてなんらかの形で返してくれる(可愛らしさ・癒しなどなど)

自分よりも先にいなくなってしまう現実を
その時にちゃんと受け止められるか心配です

Posted by パリスママ at 2005年07月26日 11:02
ゆう姉サン、ご病気だったなんて知りませんでした。
実はあたしも大したコトはないのですが、バッチリ健康体では
ないです(汗)
みなさんはペットが死んだときの心配をされてますが
あたしは「もし自分が小吉より先に死んだら」という
心配の方が大きいです。
小吉のは長生きしてほしいので、自分もそれ以上に長生きできるよう
体調には注意したいです。
Posted by 副店長 at 2005年07月26日 12:49
パリスママさん→
こんな所で公表するのもなんですが、
膠原病です。私は軽い方なのですが、
生活するうえでは、家族の協力ナシでは生きられません。

私はペットが死ぬ。というのを2回経験しているのですが、
そのたび、後悔、悲しみ、色々な気持ちがこれでもかってくらい押し寄せます。
それでもまた犬を飼うのは、
言葉に出来ないものを彼らはくれるからなんだろうと、
勝手ですが思っています。

副店長さん→
病気持ちはトモさんですよ〜
ゆうさん(妹なんですが)はアトピーさんです(-_-;)
副店長さんも病気持ちさんなんですか?
ブログで書いてあった偏頭痛ですか?
私も関連してか、偏頭痛もまれにあります。
辛いですよね。

飼い主が先に、、と言うのを目の当たりにして、
親より先に死ぬ、と言うのと同じくらい不幸を感じました。
犬は何もしゃべれません。だけど、悲しい目をしていました。
まだ若いしっ!!なんて言われるけど、
長生きするぞっ!って思います。
お互い頑張りましょうね!(なんて、年寄りブログですね/__;)
Posted by トモ at 2005年07月26日 18:25
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/31711

この記事へのトラックバック